ペットのお手入れ資格

トリマーの資格取得にかかる費用について

以前は、犬は外で飼うものというのが一般的でしたので、それほどトリマーという仕事の需要はありませんでした。最近は外よりも家の中で家族といっしょにすごすペットが増えてきたかことから、トリマーにペットのお手入れをしてもらうことは必要になってきたといえます。そのトリマーの資格は、国家試験というものはないので、各団体が主催している民間の資格をとることになります。専門学校に通ってトリマーの資格をとるほかに、通信講座もあります。通信講座であれば、20万円以下で受講することができます。しかし、通信講座で資格を取ることが出来ても実際の技術を得ることは難しいといえます。そのためには、スクーリングに参加して実際にペットのトリマーを体験することが大切となります。

これからの仕事の需要について

家の中でペットを飼うことが増えてきたこから、ペットを清潔にすることと毛を整えることは衛生上必要不可欠になってきました。そのことから、以前よりもますますトリマーの仕事の需要は増えてきています。この仕事は、ただペットの毛の美容目的だけではありません。全身のシャンプーを行い、爪や耳、皮膚の状態からノミやダニのチェックもします。飼い主が気がつかないペットの病気を発見することもあります。また、大人しいペットだけではなく、大型のペットを扱うときもあるので体力も必要となってくる仕事といえます。トリマーの資格を取得することでショップで働くことができるほかに、独立してプロのトリマーとして活躍するも可能となります。