犬の気持ちを知る

犬がとても好きでした

小さいころから犬をよく飼っていたのですが私には中々懐いてくれなかったのです。犬は家族の誰よりも好きだった自信があったのですが、私には懐かずに父や母になついてしまったのです。犬を好きで好きでたまらないのに、なぜか私には懐かなかったのが悲しくて泣いてしまう事もありました。 時は流れて子供も手がかからなくなり、子供も犬を飼いたいということになったので、犬を飼う事にしました。そのときに思い出してしまったのが昔の事です。子供にはいいませんでしたが、私は犬を飼う事に軽いトラウマを覚えてしまったのです。あそこまで好きだった犬があまり懐かなくていつも吠えてきたということが頭をはなれなくて、不安におもっていたのです。

ドッグトレーナーを目指しました

それから私はドッグトレーナーを目指しました。やるときには徹底的にやる性格なのでせっかくならドッグトレーナーの資格をとって本格的に犬の気持ちをわかるようになりたかったのです。専門学校に通いながら家事をするというのはとても大変でしたが、どうにかして頑張って資格をとってドッグトレーナーになりました。 それから犬を飼うことにしたのですが随所でドッグトレーナーの資格が役に立ったのです。昔私が犬に好かれていなかったのは私の行動や態度が原因だったのだなと思うと、犬に対しても悪いような気がしました。 ドッグトレーナーの資格というのは取るのはそこまで難しいものではないので、犬を飼う人やこれから飼ってみたい人にはとてもオススメできます。